プロフィール

GRASSROOTS

Author:GRASSROOTS
NO ROCK NO LIFE
カッコよいヲヤジBand目指し
CopyOnlyで奮闘中!

音楽ネタはボキャブラリ不足で
あまり薀蓄などは書けませんが
極力、音源をあげるので
皆さんの感性でご判断ください。
一人でも新しい音に
出会ってもらえたら嬉しいですね

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Luciano Pavarotti】

ども、G:管理人です。

ちょっと趣向を変えた風に見せつつ
今日はなんと【Luciano Pavarotti】


泣く子も黙る3大テノールの1人であり、
惜しまれつつもこの世を去ったかの【Luciano Pavarotti】です

この方、実は結構あちこちでコラボってやつをやってます。

例えば、これ
「Too Much Love Will Kill You」/With QUEEN

結構はまってますよね。

「All For Love」/With Bryan Adams

ん~ちょっと曲のイメージが変わってますな

「It's a Man's World」/With James Brown

なんとJ.B.までやってるとは

「Ave Maria」/With BONO

これはBONOちょっと火傷気味です・・・・

どうやら、Luciano Pavarottiとお友達みたいな
コンサートがあったらしく他にもいろいろなアーチストとの映像が
ヒットしてくるのですが、極めつけは他にあったのです


なんと



SEPULTURA & Pavarotti!


はい、そうなのです。
あの【SEPULTURA】っすよ。
こ~れ~は凄い。
よ~やったなぁ。
ネタかと思ったら、マジでやってたみたい。
音源はコチラ

「Roots Bloody Roots」

さすがにプロモ内でPavarottiが歌っているところは別映像をかぶせてるけど
音は紛れもなくSEPULTURA With Pavarotti

SEPULTURAもよ~声掛けたなと思います。



天才と呼ばれた彼も新しいことへの挑戦を続けていた証拠なんでしょう
他にもたくさんのコラボ映像がありました。

ともあれ、最後は本職の映像でしめましょう


R.I.P. 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://grassrootsrock.blog87.fc2.com/tb.php/80-22cbf2b9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。