プロフィール

GRASSROOTS

Author:GRASSROOTS
NO ROCK NO LIFE
カッコよいヲヤジBand目指し
CopyOnlyで奮闘中!

音楽ネタはボキャブラリ不足で
あまり薀蓄などは書けませんが
極力、音源をあげるので
皆さんの感性でご判断ください。
一人でも新しい音に
出会ってもらえたら嬉しいですね

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロデス事始

ども、G:管理人です。

最近ではめっきりと市民権も得て、
むしろある意味現代メタルのメインストリームの一角を担っているとも言える
『デス・メタル』 


私もその昔、その声質に馴染めず、聴いていなかったのですが
あるバンドをキッカケに聴くようになり、今では「好きです」と
いえるジャンルとなっております。

その初めてのバンドが【Chicren of Boddom】
Vo&L.GであるAlexi Laiho率いるフィンランドのバンド
どうしてはまったかと言いますといわゆる<デス・ボイス>に気を取られる以上に
このAlexiが繰り出す強烈に切れるリフとソロ・フレージング
そしてそこに絶妙に鳴り響くJanne WirmanのKeyに引き込まれてしまったんですよねぇ
屋台骨を支えるリズムセクションの2人も抜群です
「needle 24/7」



次に来たのが【In Flames】これまた北欧はスウェーデンのバンドですが、
このバンドはC.O.Bよりもメロディラインがある点が特徴でしょうか
「Pinball Map」


そして、個人的に<メロ・デス>凄いと決定付けたのがコチラの
【Arch Enemy】まぁ、このバンドが凄いともいえますが・・・
前出の2バンドと圧倒的に差があるのがギター(無論、前述のバンドも十分凄いんですが)
この曲で白いレスポールを手にするMichael Amott
激しいリフとボーカルラインの中に繰り出すギターソロのメロディは絶品
この1曲のソロでG:管理人はMichael Amottに酔ってしまったのです
「The Immortal」


ささ、デス・ボイスということで避けるにはあまりにも惜しい楽曲の数々
皆さんも先入観を捨てて、耳を傾けてみて下さい
そのMETALとしての楽曲の素晴らしさはきっと胸を熱くしてくれるはず
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。
デス・メタル、最初聴いた時は「…」でした。
しかし、メロディック・デスはすんなり受け入れられました。
やはりメロディの力は偉大です。
そんなワタシのメロデス事始となったのは

CARCASS「HEARTWORK」
IN FLAMES「LUNAR STRAIN」
DARK TRANQUILLITY「THE GALLERY」

の3枚です。どれも北欧関連ですね。
やはり北欧の方々のメロディ・センスは日本人に良く合うのでしょうね。

いらっしゃいませ

>ピッペンさん
どうもこんばんは。
コメントありうございますv-291

CARCASSは僕も聞きましたね~
きっかけは無論Amott先生
で、その流れでBill関係でFIREBIRDも聴きました。
若干、声は細いけど、がらっと変わって渋い音させますよね

In Flamesは一通り聴きましたが大好きです

DARK TRANQUILLITYは実はまともに聴いた事がないです
またトライしますね

ほんと北欧はどのジャンルでもイイバンドが出てくる地域です
僕も何かと北欧系を聞いてますv-233

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://grassrootsrock.blog87.fc2.com/tb.php/71-935043f1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。