プロフィール

GRASSROOTS

Author:GRASSROOTS
NO ROCK NO LIFE
カッコよいヲヤジBand目指し
CopyOnlyで奮闘中!

音楽ネタはボキャブラリ不足で
あまり薀蓄などは書けませんが
極力、音源をあげるので
皆さんの感性でご判断ください。
一人でも新しい音に
出会ってもらえたら嬉しいですね

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーユニット【Travelling Wilburys】

ども、G:管理人です。

よく売り出し文句で「スーパーバンド」「スーパーユニット」という
フレーズが使われて、結構なケースで実はさほどではないケースもありますが


知る人ぞ知るこの【Travelling Wilburys】は間違いなく超スーパーユニット(バンドって感じじゃない)
その面子たるや半端ではない

メンバー全員がWilburyを名乗る覆面ユニットなのだが、その正体はこの通り

第1作目
Nelson Wilbury - George Harrison
Otis Wilbury - Jeff Lynne
Lefty Wilbury - Roy Orbison
Charlie T. Wilbury Jr. - Tom Petty
Lucky Wilbury - Bob Dylan

後にRoy Orbisonが亡くなってしまい第2作目は
Spike Wilbury - George Harrison
Clayton Wilbury - Jeff Lynne
Muddy Wilbury - Tom Petty
Boo Wilbury - Bob Dylan

Bob Dylanがこういうのに参加してるってのも凄い話です。
これだけの顔ぶれだとなにかと衝突もありそうなものですが
非常にまとまった、「らしい】サウンドで2枚のアルバムを出して
グラミーまで獲ってます

「Handle With Care」


「End of the Line」


「Inside out」


「Wilbury Twist」


「She's my baby」


発売された2枚のアルバムは現在入手困難で大変



だったはずがなんとDVD付きBoxセットで限定発売するそうな

こ~れは2枚とももっていて、Outtakeブートまで持ってる身としては
物凄く悩ましい一品

ど~すっかぁ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://grassrootsrock.blog87.fc2.com/tb.php/68-ab78c095

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。