プロフィール

GRASSROOTS

Author:GRASSROOTS
NO ROCK NO LIFE
カッコよいヲヤジBand目指し
CopyOnlyで奮闘中!

音楽ネタはボキャブラリ不足で
あまり薀蓄などは書けませんが
極力、音源をあげるので
皆さんの感性でご判断ください。
一人でも新しい音に
出会ってもらえたら嬉しいですね

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adam Schlesinger

【ラブソングができるまで】という
ヒュー・グラントドリュー・バリモア主演の映画を見ました
ラブコメディをやらせれば鉄板の2人が競演すれば、こける訳はなく
見る側の期待にきっちりと応える王道ラブコメです

ま、このブログで映画を語るつもりも無いのですが
この映画、主演2人の魅力を十分に惹きだしていることも
見所ながら、さらにポイントとなるのが、音楽

劇中のヒュー・グラントは全て本人が歌っています
結構歌えてますよね~

なんと言っても、メイン曲の「愛の戻る道」に込められた素晴らしいメロディ



その他、モロ80’sな挿入歌も含め、劇中の音楽を楽しむ為に
この映画を見ても楽しめますよ

本作の音楽担当はFountains of wayneAdam Schlesinger

Fountains of Wayneの音楽自体も抜群のメロディ満載なのですが
このAdamの紡ぐメロディは本当にガンガンに私の琴線に触れます

昔、トム・ハンクスの映画で「すべてをあなたに」という
これまた、音楽を題材とした青春映画があったのですが、
この映画の主題曲を書いたのも、このAdam


このアルバムも当時はかなり聞きこんだもんです。

これだけの才能がある割りに、所属バンドはさほどメジャーじゃないんですよね
もったいない
サウンドがギターポップにより過ぎているからかなぁ

良かったら、皆さんも是非、ご一聴を

Fountains of Wayne : Official HP
スポンサーサイト

【BEATLES】+【METALLICA】=COOL!

ども、G:管理人です。

本日のタイトル【BEATLES】+【METALLICA】
まぁ、CDの安っぽいオビみたいな計算式でしょ

でもね、それをあまりにCOOLに仕上げちゃってる人達もいるのです


・・・続きを読む

【BEN FOLDS FIVE】

ども、G:管理人です。

昨日【メロデス】ネタ書いたらなんとアクセスが1日で64Hit
このしがないBlogの過去最高記録を倍以上超える大盛況振り

ん~やはり今【メロデス】なのか・・・・・・・

天邪鬼なG:管理人としては、当然、今日は真逆のPOPネタいきます

【BEN FOLDS FIVE】



・・・続きを読む

スーパーユニット【Travelling Wilburys】

ども、G:管理人です。

よく売り出し文句で「スーパーバンド」「スーパーユニット」という
フレーズが使われて、結構なケースで実はさほどではないケースもありますが



・・・続きを読む

McFLY

ども、G:管理人です。

ちょっと、HR系ネタが続いたので、ちょっと変えてGuitarPop系で
【McFLY】をご案内。
2004年デビューの英国のバンドで売り出し方や、風貌などはアイドルバンドっぽいんですが
その音は、メロディセンスある上質なGuitarPopなのです。
たまたま試聴したのがキッカケで知ったのですが、結構人気あるようですね。



・・・続きを読む

Beagle Hatをご存知かぁ?!

ども、G:管理人です。

と言う事(どゆこと)で【Beagle Hat】をご存知であろうか?
BH


現在開催中の全豪オープンテニスのWOWWOW中継テーマソングになっている、
【Last Autumn's Dream】「Skyscraper」【Beagle Hat】
【Last Autumn's Dream】の為に書き下ろした曲で、最新アルバムに収録されています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1212921#

まずは、こちらの音源をお聴きあれ
http://beaglehat.site.ne.jp/audio/wma/Casgabarl_45.wma
http://beaglehat.site.ne.jp/audio/wma/wrecker_45.wma
http://beaglehat.site.ne.jp/audio/wma/fairyland_45.wma

ど~ですか?彼らはナント日本のバンド。
とても、日本人が作ったとは思えない音を紡ぐと思いません?
初めて聞いたときの衝撃はかなりのものでしたね、実際。
まぁ、この手の音が好きというのもあってなんですが、
この日本人離れした楽曲。

元々、歌詞も日本語で活動していたところ、現在の最新作である「Magical Hat」
【PILOT】DavidPatonをVoに迎えてアルバムをリリース。
ソレが上記の音源なのです。よって、このアルバムは純和製ではないもの
楽曲は日本人である【Beagle Hat】のメンバーが作っている訳ですからね
ちなみに【PILOT】はこんな曲やってました
元々何故、このバンドを知るに至ったかというと
まず、G:管理人が好きなArtistに【Fair Warning】【MiKael Erlandsson】がおりました。
前者はバンドで後者は1人のArtistなのですが、
初期の【Fair Waning】のGであるAndy Malecekがバンドを脱退し、
Mikael【Last Autumn's Dream】というバンドを結成します。
このバンドは哀愁たっぷりのMelodyで琴線に触れるMerodicRockをやるのですが、
彼らが2ndで今回の【Beagle Hat】をカバーしたんです。
ライナーを見たとき、自分の好きな北欧のバンドがカバーをするという
聴いたこともない日本のBandに興味津々でした。

そして【Beagle Hat】のアルバムにたどり着いた訳です。

ん~長々なってもうた。
要は皆さん一度聞いてみちょってこと
http://beaglehat.site.ne.jp/

JELLYFISH

どうも、G:管理人です。

私、G:管理人はHR/HM好きですがProfileにも書いたように
激甘POPも大好きでして、筆頭が【JELLYFISH】
今は既に解散してしまったいるのですが、未だによく聴きます。
歌が上手いという訳ではありませんが、このメロディとコーラスがたまらないんですよね

「The Ghost at Number One 」


「New Mistake」


ちなみに、彼ら貴重な来日公演でなんと
【ピンク・レディ】「S.O.S.」を日本語でカバーしていまして
今回、LIVEのネタ曲としてやろうかと冗談で話していたんですけど
まぁ、冗談で終わりました

Myspace:【JELLYFISH】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。