プロフィール

GRASSROOTS

Author:GRASSROOTS
NO ROCK NO LIFE
カッコよいヲヤジBand目指し
CopyOnlyで奮闘中!

音楽ネタはボキャブラリ不足で
あまり薀蓄などは書けませんが
極力、音源をあげるので
皆さんの感性でご判断ください。
一人でも新しい音に
出会ってもらえたら嬉しいですね

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の活動

ども、G:管理人です

社会人バンドってのは想像以上に難しいもんですね

この時期「年度末で忙しいから」となんともまっとうな理由で
活動は4月までお預け状態です・・・・

年末辺りまでは時間を調整しながら月1回ペースくらいで
ボチボチと練習できていたんですが、
3月には初Liveという目論みはもろくも崩れてしまいました

ひとまず、そうは言っても今のところ練習中の曲はこの辺り

The Allman Brothers - Black Hearted Woman


The Black Crowes - No Speak No Slave

この曲はいつ演っても気持ちよいもんです

The Black Crowes - Jealous Again


Paul Butterfield - Born in Chicago


7~8曲のストックは最初にとっておきたいと話しているので
まだまだ足りない状態

この辺の曲も候補にあがるけど、Key抜きはちょいキツいですよねぇ
Lynyrd Skynyrd - Freebird


なかなか技量と方向性にぴたっと来る曲ってのは無いものです・・・・
スポンサーサイト

前夜

どうも、G:管理人です。

や~待望の本番がいよいよ明日です。
しかしながら、長年のブランクと練習不足で物凄い心配
結局、なんだかんだと4時間近く最後の練習でした。

ちなみにこちらが我がバンド専用スタジオという名の・・・
studio

大阪市内某所、廃墟の中の1室でB:大の別荘です。
暖房が貧弱なので指先かじかみながらの練習。
Mな感じです。
こんなところに30歳も超えたヲヤジがすし詰めで
歌ってるなんで、ある意味シュール

さ~もう少し自主練習しよ

Count Down

どうも、G:管理人です。

いよいよ、待望のLIVE本番まで1週間となりました。
と言う事で、昨日もガッツリと3時間集まって練習でしたが
正直、久し振りにギターを握った指先にアコギで3時間は
相当、過酷なもので左手の指先は大変な事に・・・・
最後の方は若干1人我慢大会の様相でした
きっと、明日辺りこの指先には水ぶくれができるんでしょうなぁ

しかも、本番間近ということで、録音をして聞きながら修正するつもりが
なんと録音機材がダダをこねて、それもできず
いやはや前途多難です、はい。

また、昨日も選曲において、ボツ曲が誕生

知名度の高い曲を入れるということで選曲していましたが
結局、他の曲を優先させると言う事でボツ。
他の曲は別段メジャー曲でもないので、
この結果、今回メジャー曲無しというチャンレンジを断行です。
それでなくても、事前情報では普段あまり洋楽の出演がないLiveHouseらしいのに
いつもながら、やりたい放題の我々でした

変わりに1曲追加しましたが、それは演奏するので今回は発表しません。
ただ、こちらの曲は個人的にいつかやってみたい曲リストにあったので
ちょっと楽しみ。

さて、今週は家族が寝てからも練習しなくては!

選曲の楽しみ

どうも、G:管理人です。

とりあえず決定したLiveに向けての選曲作業

誰に対してと言う訳でもないんですが
一応、当日予定曲は伏せて、途中でボツった曲なんぞを話題に

とりあえず、アコースティックなので持ち寄ろうという話で
B:大が持ち寄ったArtistが
・Blind Faith
・Faces
・The Byrds
・Van Morrison
・David Bowie
・Brian Wilson

などなど
まぁ、まったくこちらの予想だにしない名前がズラリで
改めて彼の趣味を再認識

まぁ、でも1曲づつはそれぞれのやりたい曲はいれようということにしてるので
B:大たっての希望曲は今回唯一のBalladとして採用しました。

B:大の参加が決まる前から最悪二人でやるかとボチボチ曲を検討していた時は
・Rasmus
・Led Zeppelin

なんかも検討していたんですけど、
Rasmusはちょっと難しいなというので見送り。
Zeppelinは個人的にZeppelinⅢの「BRON-Y-AUR STOMP」を押したんですが
やってみると難易度が高いためにこれまた断念でした。
「BABE I'M GONNA LEAVE YOU」はやり易かったけど、配曲バランスで落選。
他には以前のレパートリーであるLennyKravitz「Rosemary」もあったけど
こちらも落選。
久しぶりのLIVEだけにいろんなのがやりたいけどなかなか思う通りにはいきません。
でも、バンドってこの選曲している時も楽しみの一つなんですよねぇ。


あと、一番悩んでるのが、一応、マニアックなのばかりやってもせっかく聞いてくれる人が
全く知らないものばかりも何だから1曲くらいはメジャーな曲をという選曲です。
洋楽に馴染み薄い人にとってのメジャーは我々と大部尺度が違いますからね~
かといって、変なこだわりで日和ったようなベタ曲もしたくないという我儘な気持ちで
なっかなかしっくりこないんです。
難しいものです。

ま~とにもかくにも幸運にも落選しなかった
5曲もしくは6曲で当日挑みます。

練習しなきゃ!

ranking3
ブログランキング参加中、ポチッと1-Clickお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。