プロフィール

GRASSROOTS

Author:GRASSROOTS
NO ROCK NO LIFE
カッコよいヲヤジBand目指し
CopyOnlyで奮闘中!

音楽ネタはボキャブラリ不足で
あまり薀蓄などは書けませんが
極力、音源をあげるので
皆さんの感性でご判断ください。
一人でも新しい音に
出会ってもらえたら嬉しいですね

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の1曲 4/20

【Philip Sayce】 - One Foot in the Grave



ここ最近ではストラトをここまでかき鳴らす人はそうそういない。
魂込めてますって感じでしょうか。
ここ数年、レスポールをメインに使っている私も
彼の演奏を見聞きすると、あ~やっぱストラトもエエねぇと思います。

だって、レスポールとかをこんな熱く弾いても
ちょっとはまらない気がしますから・・・・
ハムバッカーではない、シングルだからこその音ですよね。

弦は1-0.11~6-0.59らしいのですが、
1-0.11はちょっと意外です。
あんだけかき鳴らすと切れてしまいだし、0.13くらいにしてるかと。
それでも、6-0.59はニヤリとさせるチョイスです。

や~それにしましても、彼は音のみにとどまらず、
アクションまでS.R.Vaughanやってますなぁ
アップ・ピッキングからのチョーキングで顔歪めるとか
そのまんまやん

前回の来日は東京だけのショーケースみたいな感じだったので
今年また戻ってきてくれるといいんですけどねぇ
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。